News SCHEDULE ライヴ情報 MEDIA MEMBER BIOGRAPHY DISCOGRAPHY MUSIC GOODS ZEROISM LINK 会員専用

BIOGRAPHY

1987年7月 大阪で結成される。
1987年11月 数回のメンバーチェンジを経て本格的な活動開始。(KIBA TOSHI 屍忌蛇 KATSUJI)
1989年10月 1stアルバム「禊(みそぎ)」発売。以降、1990年2nd「檄(ふれぶみ)」、1991年3rd「璞(あらたま)」と、三部作CDをリリース、インディーズにもかかわらず数回に渡る渋谷公会堂ワンマンコンサートをソールドアウト。
1993年4月 日本コロムビアよりVIDEO「タントラ・マントラ」でメジャーデビュー。同年5月、メジャー第一弾&4thアルバム「天論(てんろん)」売売。その後、G.屍忌蛇脱退に伴いKENTAROと与太郎が加入。11月にはロンドン(マーキー)で日本人BAND初のヘッドライナーとしてLIVEを行う。
1994年2月 KENTARO&与太郎の加入後初の5thアルバム「月の棘(つきのとげ)」発売。
1995年3月 6thアルバム「natural(ナチュラル)」発売。同年5月、インディーズ時代の貴重な音源を集めたCD4枚組BOX「異人伝(いじんでん)」発売するも予約のみで完売。
1996年6月 メジャーデビュー後の集大成となるベスト盤「borderless(ボーダレス)」発売。その後、日本コロムビアを離れインディーズヘ。
1996年12月 メンバー自ら撮影、及び編集作業迄の全てを手掛けたVIDEO「絶滅種(ぜつめつしゅ)」を発売。
1997年7月 10周年記念TOUR「回天(かいてん)」をスタートし、会場限定でシングルCD「SAT0RI(さとり)」を発売。
1998年2月 7曲入りミニアルバム「巡礼印(じゅんれいいん)」発売。同年7月、約3年振りとなる7thアルバム「我意在(がいあ)」発売。
1998年12月31日〜1999年1月1日 Gargoyleの11年の歴史における全ての楽曲(全93曲)を一夜で演奏した前人未踏のワンマンオールナイトLIVE「終わりのはじまり'98全曲制覇」神戸チキンジヨージにて決行。その後、このLIVEの模様をノーカットで収録した全6巻VIDEO(セット購入のみメイキング1巻付)「終わりのはじまり」発売&完売
2000年4月 前年の全国TOUR「pre-tournament21」の全21公演から1曲ずつを収録した、Gargoyle初のLIVEアルバム「封印〜Who in?〜(ふういん)」発売。
2000年12月 約2年半振りの8thアルバム「future drug(フューチャードラッグ)/店頭盤」発売。このアルバムは「未来薬(みらいやく)」TOURの会場限定で収録曲の異なる「future drug/会場盤」も発売された。
2001年5月 全国TOUR「未来薬(みらいやく)」のファイナル公演として、完全セルフプロデュースによる日本青年館公演「未来劇薬(みらいげきやく)」を大成功させる。自身のマネージメントオフィス&レーベル「first cell(ファースト・セル)」を設立。
2001年5月 「futur drug」店頭盤と会場盤を合わせたうえにLIVEでのみ演奏されていた楽曲「future drug」と「ZIPANG/オリジナル・バージョン」を新たに加えた全14曲入り「future drug/完全版」を発売。
2001年7月 ON AIR EASTのワンマンLIVE「鬼神覚醒(きじんかくせい)」において先述の「未来劇薬」を完全収録したVIDEO「鬼神〜実録"未来劇薬"〜」発売。それを皮切りに全国TOUR「鬼神再生(きじんさいせい)」スタート。
その後、「future drug」に続くnew albumの制作準備中、G.与太郎が脱退表明。
2001年10月 残りの4人のメンバーでnew albumのレコーディング開始。
2001年11月 cali≠gariとのコンセプトLIVE「帝王切開2000」において、Gu.与太郎正式脱退。
2001年12月31日〜2002年1月1日 自ら企画、主催したオールナイトLlVE「細胞分裂〜second impression〜」のステージにおいて新生Gargoyle初ステージ。
2002年4月 「我意在」「future drug」に続く新三部作の完結作&現メンバーでの初音源となる,全11曲入りの9thアルバム「倭(わ)]」を自ら主催するfirst cellレーベルより発売&オフィシャルHP「零細胞」発足。
2002年5月 全国TOUR「倭ノ刻印(わのこくいん)」スタート。
2002年7月 「倭ノ刻印(わのこくいん)」TOURファイナルと同時に、結成15周年記念LIVEを渋谷ON AIR WESTにて行う。
2002年10月 約5年振りにGargoyleの別バンド“Battle Gargyle(バトルガーゴイル)"を復活、と同時に初のオリジナルアルバム「武神(ぶしん)」を発表し、全国10ケ所のTOUR「天下一武闘会2002」開催。(※Battle GargoyleとはGargoyleのメンバーが全身レザーの過激な衣装に身をつつみ、激しくそして速い曲のみで構成したLIVEを行うコンセプトBANDの事。そのLIVEはMC及びアンコール等も一切無く、ただひたすらに自虐的とも言える構成と、その過激さで評判となった。)
2002年12月31日〜2003年1月1日 恵比寿ギルティーにおいて「きわもの歌合戦」と題したオールナイトライヴを企画、主催。
2003年2月 Battle Gargoyleでの昨年のTOUR「天下一武闘会2002」の模様を収録したVIDEO「襲撃するは我にあり」を発売。
2003年7月 16周年記念TOUR「爆弾中毒」開催。(全14公演)
2003年10月 通算10枚目となるフルアルバム「獣道(けものみち)」を発売。
2003年11月 new album発売記念TOUR「さらばかつての獣達よ」スタート。(全27公演)
2003年12月31日〜2004年1月1日 高田馬場PHASEにおいてオールナイトライヴ「きわもの歌合戦」を企画、主催。
2004年7月 Gargoyle17年の歴史的映像作品(7タイトル+3クリップ+トーク集/撮り下ろし含む)を網羅した10枚組DVD-BOX「天地日月(てんちにちげつ)-我在護意留全集1987〜2004-」を発売&発売記念TOUR「天地日月」スタート。(追加公演含む全16公演)
2004年12月31日〜2005年1月1日 高田馬場PHASEにおいてnon-stop one-man allnight live!「終わりなきはじまり」を決行。(全81曲演奏)
2005年8月 通算11枚目となるフルアルバム「龍風(ろんぷう)」、全曲新録のベストアルバム「G-manual I(ジーマニュアルワン)」を発売。
2005年8月 「龍風」&「G-manual I」発売記念TOUR「龍風列島」スタート。(全18公演)
2005年12月31日〜2006年1月1日 神戸チキンジョージにおいてオールナイトライヴ「Gargoyleと愉快な仲間達〜CHICKEN GEORGE Special Last Night〜」を企画、主催。
2006年4月 新録ベストアルバム"G-manual"シリーズ第2弾「G-manual II (ジーマニュアルツー)」を発売。
2006年7月 Gargoyle&SHAMEスプリットCD 「SPLIT OUR SPIRIT」 発売。SHAMEとのカップリングTOUR「狂い咲きサンターロード」スタート。(全11公演)
2006年12月31日〜2007年1月1日 高田馬場PHASEにおいてオールナイトライヴ「ライヴ・ア・ラ・モード」を企画、主催。
2007年1月 Shibuya O-Westにおいてワンマンライブ「カウントダウン20th!!」 開催。

3月 大阪ESAKA MUSEにおいてワンマンライヴ「グランドカウントダウン20th!」開催。
5月 新録ベストアルバム"G-manual"シリーズ第3弾「G-manual III (ジーマニュアルスリー)」を発売。
大阪 ESAKA MUSE、高田馬場CLUB PHASEにおいてワンマンライブ「ファイナルカウントダウン 20th!!」開催。
7月 通算12枚目となるフルアルバム「刃(やいば)」を発売。横浜BLITZにおいてガーゴイル20周年記念ワンマンライブ 「虹遊」 開催から「刃」発売記念TOUR「刃フルスロットル」スタート。(全20公演)
2007年12月31日〜2008年1月1日 高田馬場PHASEにおいてオールナイトライヴ「ライヴ・ア・ラ・モード」を企画、主催。
2008年3月 Gargoyleトリビュートアルバム発売記念ツアー「狂い咲きサンダーストーム」スタート。
5月 バトルガーゴイル東名阪ツアー 『Super Battle Gargoyle』開催。
Gargoyleトリビュートアルバム「ガーゴイズム」、バトルガーゴイル「Super Battle Gargoyle」、20周年記念ライブ「虹遊」DVDを3週連続発売。
9月 犬神サーカス団 、test-No.とのイベントツアー「黒帯ロッカーズ」スタート。(全8公演)
バトルガーゴイルライブ『Super Battle Gargoyle』のDVDを発売。
2008年12月31日〜2009年1月1日 高田馬場PHASEにおいてオールナイトライヴ「ライヴ・ア・ラ・モード」を企画、主催。
2009年3月 Gargoyle通算1,000本目のライヴへ向けてのワンマンツアー「〜Tour Road to 1,000〜」スタート。(全14公演)
2009年9月 NEW ALBUM「黒密典」 リリース。ワンマンツアー「密典カーニバル」スタート。(全15公演) クラブチッタ川崎にて1,000本記念ライヴ「1,000カーニバル 〜1,000〜」開催。
2009年12月31日〜2010年1月1日 高田馬場PHASEにおいてオールナイトライヴ「ライヴ・ア・ラ・モード」を企画、主催。
2010年4月 Gargoyleワンマンツアー「1ヶ月戦争」スタート。(全7公演)
2010年6月 SEX MACHINEGUNSとのイベントツアー「日本ライブ王決定戦」スタート。(全7公演)
2010年9月 犬神サーカス団 、test-No. とのイベントツアー「黒帯ロッカーズ2010」スタート。(全15公演)
2010年12月31日〜2011年1月1日 高田馬場PHASEにおいてオールナイトライヴ「ライヴ・ア・ラ・モード」を企画、主催。
2011年5月 NEW ALBUM「鬼書」リリース。ワンマンツアー「鬼の葬列」 スタート。(全17公演)

Page Top ▲